2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
両親への手紙  03/10/2007  
長崎のおとうさん、おかあさんへ

私達が付き合う前から、ずっと私達の応援をしてくれてありがとうございます。
とても心強く、うれしかったです。
おかあさんは、看護婦として働きながらも、家事も完璧にやっていたとうかがいました。
お母さんと亮二さんを見ていると、仕事をしながらでも、十分に愛情を
注ぐことができるのだなということを実感しましたし、本当に素敵なことだと思いました。
亮二さんは、とてもあたたかくて愛情のあふれる家庭に育ったのだなと思います。
そして、それは今も変わらないのだと思います。
私も働くお母さんになりそうなので、家事完璧は無理ですが、是非お母さんを見習いたいです。
そしてお父さん。初めて会ったときの印象は「亮二さんに似ているな~!」でした。
雰囲気も顔もそっくりで、初めて会った気がしませんでした。笑
長崎に行ったときにお父さんが釣ってきたイカをご馳走していただきました。
本当にうれしかったし、おいしかったです。ありがとうございます。
今度は家族で釣りに行きましょう。私の釣りの上手さを披露したいです。
色々ご迷惑や、ご心配をおかけしてしまってすみません。
長崎に訪問できるのを本当に楽しみにしています。
ふつつかものですが、これからもよろしくおねがいします。


まま、ぱぱへ

まま、ぱぱ28年間お世話になりました。
いつもごめんなさいもありがとうもいえない子ですが、
今日だけは言おうと思います。
でも恥ずかしいのでこれはきかなかったことにしてください。

小さい頃から私は3人姉妹の中でも一番手のかかる子だったとききます。
熱は出すは、よだれは垂らすは、しかもわがままで
ほしいものがあると道にねっころがって暴れたり・・・。
本当に育ててくれてありがとう^^;


中学の頃は反抗期もひどかったですね。
でも、ぱぱとままが私をちゃんと見て、考えてくれてるとわかって
私は反抗期を卒業した気がします。
ひどいことをたくさん言ったと思います。ごめんなさい。

高校になってからは体力のない私のために
ママが毎日送り迎えしてくれたよね。
恋の相談、友達の相談色々したよね。
私にはあの毎日の送り迎えはとても貴重な時間でした。
色々話をきいてくれてありがとう。

そして大人になって、親のありがたさを知ってからも
私の我侭で、ぱぱままに迷惑をかけました。
どうしたらいいのかわからなくて、
でも、どうしたら私にとっていいのかを
一緒に考えてくれまたよね。
遠いのに毎日会いに来てくれた。
そして、
自分達の世間体よりも、つらさよりも
私の幸せを第一に考えてくれて、全力で守ってもらいました。
ぱぱまま、あの時は、本当にありがとう。
私は親不孝なことをしてしまったのに、
しょうがない奴だと許してくれてありがとう。
ぱぱ、ままの子供に生まれてきてよかったと思います。

これからは迷惑をたくさんかけた分
亮二さんと一緒に親孝行をたくさんたくさんしたいと思います。

 | (*'ー'*人*'ー'*川結婚  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kimitoyukusora.blog106.fc2.com/tb.php/21-7216cc7d

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

いくつになったの

最近の記事+コメント

カテゴリー

リンク

プロフィール

大きくなぁれ!

gremz

ブログ内検索