2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
難しいタイトルですが・・・・びっくり

私は神奈川県民なわけですが、
神奈川にはこんな制度があります。

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kenkou/hoken/josei/index.html

不妊治療のうち、医療保険が適用されず高額の医療費がかかる体外受精及び顕微授精(以下「特定不妊治療」という。)について、治療に要する費用の一部を助成することにより、不妊に悩む夫婦の経済的負担の軽減を図ることを目的としているそう。

詳しくはサイトを見てくださいね。

そして対象者は
●神奈川県が指定した医療機関で特定不妊治療を受けたこと
 (詳しくは、指定医療機関のページへ)
●特定不妊治療以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか又は極めて少ないと
 医師に診断されたこと
●夫婦の前年(1月~5月までに申請する場合は前々年)の所得の合計額が730万円
 未満であること(所得額の計算方法はQ&Aのページへ)


ということで、私たちは対象外なのですが・・・汗;
共働きで年収730万円以下ではないですからねぇ・・・。
でもきっと、
不妊で悩む人ってのは共働きの夫婦のが多いのではないかと
思うのです。(高齢とか、ストレスとか、不規則な生活とか・・)
税金とかだって、普通の家庭の倍近く払ってるわけです。
年収制限なくったっていいじゃないか~orz
とちょっと思ってしまったり・・・。

でも、全員が全員受けられるわけないですからね。
しょうがないですよね。

もし対象の方がいましたらぜひ有効活用してみてください☆ミ

一組の夫婦に対して、特定不妊治療(保険外診療)に要した費用を1回の治療につき10万円まで、1年度当たり2回を限度に支給します。特定不妊治療費の助成は通算5年度受けることができます。

結構大きいぞ~!!えぇ

私の会社では女性が少ないので
婦人科検診は各自で受けて、申請を出すという方針になっています。
この前の検査には子宮頚がん検査も入っていたので(結果はマダ)
会社に申請すると4000円戻ってきます。

やったーわーい♪ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ〝∩。∩)ノわーい♪

小さな金額でもこつこつと・・・☆ですね♪♪
赤ちゃんがほしい | (*´3`)Baby待ち  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kimitoyukusora.blog106.fc2.com/tb.php/375-3c447615

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

いくつになったの

最近の記事+コメント

カテゴリー

リンク

プロフィール

大きくなぁれ!

gremz

ブログ内検索