2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
白夜行  02/24/2006  
僕達が逢うのはいつも夜だった
そこには偽者の太陽があった。
それは偽者だけど、歩くのには十分な明るさだった。
そう、君はその身を焦がし照らし続ける太陽だった。


亮ちゃんがすごい勢いではまっている「白夜行
このフレーズがほんと印象的なんです(*´ェ`*)ポッ
(ちょっと違うかも・・・)


朝私がブラジャーをつけていると、
ぽふっと触られ・・・ぼそっと一言・・・。

そこには偽者の胸があった。
それは偽者だけど、揉むのには十分な大きさだった。
そぅ、それはその身を隠し支えつづける・・・


゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o コノヤロー!!パーンチ!!


許せん!!((o(>皿<)o)) キィィィ!!
 | (*´ェ`*)ポッ  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kimitoyukusora.blog106.fc2.com/tb.php/8-7e58228e

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

いくつになったの

最近の記事+コメント

カテゴリー

リンク

プロフィール

大きくなぁれ!

gremz

ブログ内検索